はじめて仮想通貨について知ったのは、私の好きなブログが更新され、その記事が、暗号通貨と仮想通貨が今後どのような動きをするのかについてのことだったからでした。
内容には、今後¥通貨が消えるかもしれないという大変興味深いものでした。
現在仮想通貨の種類は800種類を超えるとも言われているようで、海外では今現在当たり前のように取引されていたり、決済に仮想通貨が使われているのです。
ネット上にて仮想通貨取引所を利用してみると、売買に関しては操作も簡単で、相場の増減を一目見てわかりやすいようにグラフで表示してあります。
早速仮想通貨を購入価格が下がったタイミングを計って購入してみると、購入した通貨はその瞬間の相場によって価値が上がったり下がったりしたのが見えて、投資初心者の私には楽しめるものだと思いました。
気長に長期で預けておきます。

デジタル社会が高速で進化を遂げていく中、いつ¥やドルが暴落してもおかしくないのではないかというのが私の見方です。
海外では仮想通貨での取引は普通だというのに、だいぶ遅いタイミングで日本にも普及し始めたのではないかと思います。
ただ、取引に当たって、仮想通貨を購入する場合、手数料が発生するのが難点かなと思います。
同じくこちらの取引所を利用する友人も同じことを言っていました。
今はアプリや通信端末上で行われるのが主流と思いますが、銀行やATMのように、地上での取引が可能となった場合、どういった犯罪が起こるのだろうと疑問を持つこともあります。
また、商品の決済は世界共通になるだろうとも思うので、いま世界情勢が緊張する中、新たな関係緩和の糸口にもなるのではないかとも思います。